中央舞台サービスでは、
コンサート、発表会などイベントの舞台照明・音響・美術・道具のデザインプラン・オペレート・機器販売・レンタル・ホール管理などを行っております。
催し物、ステージのことなら大小に関わらずご相談ください。
中央舞台の機材と技術スタッフなら安心してイベント計画が成功すると好評です。


おはようございます。
代表取締役 瀬々正行です。

2010年9月より先代(現会長 瀬々至)より代表を引き継ぎました二代目です。
中央舞台サービスは、昭和45年6月創業、
埼玉県では老舗の会社としてのプライドを持ち社員共々頑張っております。

弊社の業務内容は、舞台・照明・音響など舞台に関係する様々なお客様からの要望に応え、仕事の大小に関わらずお客様にとっては、そのイベントが一大イベントだと認識し、もっとも有効かつ満足いただける舞台作りを心掛け、社員一丸となって日々精進しています。
私自身も、入社時の新鮮な気持ちを忘れずに邁進している所存です。

もし、なにかのイベント事があり、どの会社にしようか迷い探して、このホームページを閲覧している方がおりましたら是非ご相談下さい。
どういう風にしたらいいのか良きアドバイスが出来ると思っておりますので、御一報いただけると幸いです。

これからも、中央舞台サービスはお客様の笑顔の為に頑張ってまいります。



代表取締役社長 瀬々正行
名称 有限会社 中央舞台サービス
代表取締役 瀬々 正行
所在地 本店   埼玉県さいたま市中央区新中里1丁目10番10-103号
倉庫   埼玉県さいたま市岩槻区掛594-1
創立 昭和45年6月16日
従業員 社員63名
本社(本店)
 
倉庫
抜粋にて
昭和44年、ステージグループ及び各劇場等の技術者により照明技術を主力に業務を始める。
昭和45年 6月 有限会社 中央舞台サービスを設立、主として関東地方より営業を始める。
昭和45年11月 埼玉県行田産業文化会館の舞台業務を受託、こけら落としをする。
昭和46年 2月 埼玉県浦和市民会館の舞台業務を受託、こけら落としをする。
昭和46年 9月 埼玉県和光市総合会館のこけら落とし、記念行事の指導及び管理業務指導。
昭和46年11月 埼玉県熊谷会館の舞台業務を受託、こけら落としをする。
昭和48年 6月 事業拡張の為、浦和市東高砂町より常盤町に事務所を移転。
昭和49年10月 群馬県館林市文化会館の舞台業務指導を受託、こけら落としをする。
昭和49年11月 埼玉県蕨市民会館の舞台業務を受託、こけら落としをする。
昭和51年 3月 群馬県吾妻郡文化会館の舞台業務指導を受託。
昭和51年 4月 埼玉県大宮市民会館の舞台照明業務を受託。
昭和51年 8月 埼玉県朝霞市民会館の舞台業務を受託、こけら落としをする。
昭和52年 9月 事業拡張の為、浦和市常盤町より与野市中里に事務所を移転。
昭和53年 5月 埼玉県志木市民会館の舞台業務を受託、こけら落としをする。
昭和54年 6月 栃木県佐野市文化会館の、こけら落とし、及び記念歌謡ショーの舞台指導及び照明を担当。
昭和55年11月 埼玉県立民俗文化センターのこけら落とし、舞台業務を受託。
昭和56年 4月 埼玉県立商工会館の舞台業務を受託。
昭和56年10月 埼玉県熊谷市立文化センター文化会館の舞台業務を受託、こけら落としをする。
昭和59年 4月 埼玉県入間市市民会館の舞台業務を受託。
昭和59年 7月 埼玉県与野市産業文化センターの、こけら落としに協力、及び舞台業務を受託。
昭和60年 1月 埼玉県入間市産業文化センターの、こけら落としに協力、及び舞台業務を受託。
昭和60年 7月 埼玉県浦和市文化センターの舞台業務を受託、こけら落としをする。
昭和61年12月 埼玉県久喜市久喜総合文化会館の舞台業務を受託。
平成 3年 8月 川越プリンスホテルの照明業務を受託。
平成 3年 8月 事務所拡張の為、浦和市常盤より与野市中里に移転、制作部分室を南埼玉郡白岡町に新設。
平成 5年 7月 朝霞市コミュニティーセンターの舞台業務を受託。
平成 7年 4月 川越市市民会館、及びやまぶき会館の舞台委託業務を受託。
平成 7年11月 千葉県安房郡白浜町フローラルホールの舞台備品納入及び、技術指導を受託。
平成 8年 3月 江南町総合文化会館「ピピア」のこけら落とし、及び技術業務を受託。
平成 9年 2月 浦和市東部地域中核施設プラザイーストの舞台委託業務を受託。
平成11年 6月 朝霞市産業文化センターの舞台管理業務を受託。
平成14年 5月 さいたま市誕生1周年記念式典の舞台総合業務を受託。
平成15年 6月 白浜町議事場の放送設備改修工事を請負う。
平成15年 9月 白浜町フローラルホール 吊物設備改修工事及び舞台保守点検業務受託。
平成16年 9月 白浜町フローラルホール 舞台・照明・音響設備保守点検業務受託。
平成17年 9月  白浜町フローラルホール 舞台・照明・音響設備保守点検業務受託。
平成18年 9月 白浜町フローラルホール 舞台・照明・音響設備保守点検業務受託。
平成19年 4月 坂戸市文化会館ふれあ・坂戸市文化施設オルモの舞台管理業務受託。
平成19年 9月 南房総市白浜フローラルホール 舞台・照明・音響保守点検業務受託。
平成19年12月 蕨市民会館、舞台音響設備修繕受託。
平成20年 3月 蕨市民体育館アリーナ、音響設備改修工事受託。
平成20年 3月 南房総市白浜フローラルホール ワイヤレスマイク設備修繕受託。
平成20年 4月 さいたま市地域中核施設プラザノースの舞台管理業務受託。
平成20年 9月 南房総市白浜フローラルホール、舞台・照明・音響設備保守点検業務受託。
平成21年 7月 機材倉庫を南埼玉郡白岡町から さいたま市岩槻区に移転。
平成21年 9月 南房総市白浜フローラルホール 舞台・照明・音響設備保守点検業務受託。
平成22年 8月 創設者「瀬々 至」代表取締役を辞任し、取締役会長に就任、後任に「瀬々正行」前副社長が就任。
こぴいとは? 中央舞台サービス内で発行されている社内新聞の名称です。
中央舞台サービスでは、社内新聞を定期発行しており、スポーツ大会の結果報告やその模様、受託会館までの道程や場所の説明、新人紹介、各お知らせなどいろいろな内容を掲載しております。
FKとは? 中央舞台サービスでは、社内の交流を目的としたレクリエーションを年1回行っております。
過去のレクリエーションの様子